• 東京銀座の歯科・美容クリニック 銀座エルディアクリニック|銀座駅C8出口から徒歩1分

SDSジルコニア
インプラント治療

SDSジルコニア
インプラント治療

SDSジルコニア
インプラント治療
150 150 銀座エルディアクリニック

インプラント施術実績○○症例。

実績に基づく経験、ジルコニアインプラントの施術、駅近の便利な立地、歯科用CTの設置など患者様の立場にたった治療を行っています。

だから私たちは「選ばれて」います。

高い専門性と豊富な実績で安全・安心・快適なインプラント治療を提供します。

エルディアの『インプラント治療』のここがすごい!

エルディアの
『インプラント治療』
のここがすごい!

当院のインプラント治療の5つの特徴

歯科と医科で連携した、検査データに基づく診査・診断

メタルフリージルコニア(セラミック)インプラントのご提案

痛みの少ないフラップレス術式を採用

静脈内鎮静法を用いた、安全でストレスを感じない手術

他院症例のインプラントレスキューにも対応

当院のインプラント治療の
5つの特徴

歯科と医科で連携した、検査データに基づく診査・診断

メタルフリージルコニア(セラミック)インプラントのご提案

痛みの少ない
フラップレス術式を採用

静脈内鎮静法を用いた、
安全でストレスを感じない手術

他院症例のインプラントレスキューにも対応

1.歯科・医科の検査データに基づく診査/診断

当院では、レントゲン・CT検査といった歯科的検査だけではなく、医科的な血液検査を必須としております。骨量や、顎の骨の神経までの距離、上顎洞(副鼻腔)までの距離や炎症の有無を調べることに加えて、お体がインプラント手術を受け入れられる状態かを調べるために血液検査が必要となるのです。その検査結果によって、手術の時期が判明し、骨にインプラントフィクスチャーが結合しないといったトラブルを回避することができます。

東京の銀座エルディアクリニック:リスク検査・唾液検査

2.メタルフリージルコニアインプラントのご提案

当院ではインプラント素材も、より全身への影響を考慮し、チタン(金属)製だけではなく、ジルコニア(セラミック)製のフィクスチャーもご用意しております。次世代インプラントの代表ともいえるSDS(SWISS DENTAL SOLUTIONS)ジルコニアインプラントは今までのインプラントシステムにはない多くの利点を備えております。その特徴はインプラント周囲炎になりにくく手入れが簡単な点です。

2.メタルフリー
ジルコニアインプラント
のご提案

当院ではインプラント素材も、より全身への影響を考慮し、チタン(金属)製だけではなく、ジルコニア(セラミック)製のフィクスチャーもご用意しております。次世代インプラントの代表ともいえるSDS(SWISS DENTAL SOLUTIONS)ジルコニアインプラントは今までのインプラントシステムにはない多くの利点を備えております。その特徴はインプラント周囲炎になりにくく手入れが簡単な点です。

3.痛みの少ないフラップレス術式を採用

フラップレス手術とは、歯茎を切らずに行うインプラントの術式です。
一般的なインプラント手術では、メスで歯肉を剥離し顎骨を完全に露出させ専用ドリルで骨を削り、インプラントフィクスチャーを埋め込んで歯肉でふさぎ、縫合します。フラップレス術式では切開・剥離、縫合を実施しないため、一般的なインプラント手術に比べて手術時間が短く、出血や腫れ・痛みなどを大幅に軽減でき、患者様は負担の少ない手術を受ることができます。

3.痛みの少ない
フラップレス術式を採用

フラップレス手術とは、歯茎を切らずに行うインプラントの術式です。
一般的なインプラント手術では、メスで歯肉を剥離し顎骨を完全に露出させ専用ドリルで骨を削り、インプラントフィクスチャーを埋め込んで歯肉でふさぎ、縫合します。フラップレス術式では切開・剥離、縫合を実施しないため、一般的なインプラント手術に比べて手術時間が短く、出血や腫れ・痛みなどを大幅に軽減でき、患者様は負担の少ない手術を受ることができます。

4.静脈内鎮静法を用い、お体への不快感、負担を少なく手術を受けることが可能

当院では、インプラント埋入手術において、麻酔専門の歯科医師が帯同の下、「静脈内鎮静法」でのインプラント手術を行うことをスタンダードとしております。 静脈内鎮静法とは、点滴の静脈注射により抗不安薬や静脈麻酔薬などを注入し、鎮静状態を保っている間に手術を終えてしまうというものです。眠っている間に手術が終わってしまうため、痛みを感じないままあっという間に時間が経過し、目が覚めたときには終わっていた、といった感じです。治療時の独特な嫌な感じが記憶に残ることもありません。過去のトラウマから歯科治療や局所麻酔注射等不安や恐怖心がある方だけでなく、高血圧や心疾患等の疾患により歯科治療や手術で受けるストレスを避けたいと希望される方などにも向いている施術法です。

4.静脈内鎮静法を用い、
お体への不快感、
負担を少なく手術を受けることが可能

当院では、インプラント埋入手術において、麻酔専門の歯科医師が帯同の下、「静脈内鎮静法」でのインプラント手術を行うことをスタンダードとしております。 静脈内鎮静法とは、点滴の静脈注射により抗不安薬や静脈麻酔薬などを注入し、鎮静状態を保っている間に手術を終えてしまうというものです。眠っている間に手術が終わってしまうため、痛みを感じないままあっという間に時間が経過し、目が覚めたときには終わっていた、といった感じです。治療時の独特な嫌な感じが記憶に残ることもありません。過去のトラウマから歯科治療や局所麻酔注射等不安や恐怖心がある方だけでなく、高血圧や心疾患等の疾患により歯科治療や手術で受けるストレスを避けたいと希望される方などにも向いている施術法です。

5.他院症例のインプラントレスキューにも対応

インプラント治療後に、インプラント周囲炎、最終上部構造の破損、インプラントフィクスチャーの破損、各種スクリューの破損等による再治療を余儀なくされる患者様が多くいらっしゃるのが現状です。当クリニックでは、多数のインプラントメーカーシステム(ストローマン、ノーベルバイオケア、GC、アストラ等)の治療経験のある歯科医師が担当いたしますので、ご安心ください。

口腔感染症除菌外来

5.他院症例の
インプラントレスキュー
にも対応

インプラント治療後に、インプラント周囲炎、最終上部構造の破損、インプラントフィクスチャーの破損、各種スクリューの破損等による再治療を余儀なくされる患者様が多くいらっしゃるのが現状です。当クリニックでは、多数のインプラントメーカーシステム(ストローマン、ノーベルバイオケア、GC、アストラ等)の治療経験のある歯科医師が担当いたしますので、ご安心ください。

口腔感染症除菌外来

お電話での無料カウンセリング予約はこちらから

03-3562-5335

経験豊富なプロフェッショナルのチームで治療にあたります。

経験豊富なプロフェッショナルのチームでインプラント治療にあたります。
インプラント治療は外科手術を伴うので、執刀医の技術と経験が求められます。当院では長年インプラント治療を行ってきたDr.高橋が執刀します。
Dr.高橋は難症例も含め数多くのインプラント治療行ってきました。
また、Dr.高橋をはじめ、噛み合わせの専門医、歯科麻酔の専門医、と多くのスペシャリストがチームを組み盤石の体制で治療にあたります。

経験豊富なプロフェッショナルのチームで治療にあたります。

経験豊富なプロフェッショナルのチームでインプラント治療にあたります。
インプラント治療は外科手術を伴うので、執刀医の技術と経験が求められます。当院では長年インプラント治療を行ってきたDr.高橋が執刀します。
Dr.高橋は難症例も含め数多くのインプラント治療行ってきました。
また、Dr.高橋をはじめ、噛み合わせの専門医、歯科麻酔の専門医、と多くのスペシャリストがチームを組み盤石の体制で治療にあたります。

おいしい食事、楽しい会話、美しい笑顔を手に入れていただくために。
DSヘルスケアグループの力を結集した”最新歯科設備”

プライベートに配慮した完全個室の診察室

患者様それぞれに合ったインプラント治療をご提供できるよう、様々な設備・機器を導入し、クリーンな治療環境を常に維持しています。また、快適に過ごしていただけるように、空間づくりにも力を入れております。
また、プライバシーを配慮した診療室で、周囲を気にすることなく安心して治療を受けていただくことができます。

プライベートに配慮した
完全個室の診察室

患者様それぞれに合ったインプラント治療をご提供できるよう、様々な設備・機器を導入し、クリーンな治療環境を常に維持しています。また、快適に過ごしていただけるように、空間づくりにも力を入れております。
また、プライバシーを配慮した診療室で、周囲を気にすることなく安心して治療を受けていただくことができます。

歯科用CTを使用した検査・診断

近年、歯科用CTの普及により、顎の骨を立体的に診査し、多くの情報を得る事が可能となりました。当院でもインプラント治療においては歯科用CT検査を基にした、診査・診断を行っており、安全かつ予知性のあるインプラント治療を実現しております。

歯科用CTを使用した
検査・診断

近年、歯科用CTの普及により、顎の骨を立体的に診査し、多くの情報を得る事が可能となりました。当院でもインプラント治療においては歯科用CT検査を基にした、診査・診断を行っており、安全かつ予知性のあるインプラント治療を実現しております。

東京の銀座エルディアクリニック|Dr.高橋仁一|歯科

医師紹介

高橋 仁一
1988年:東京歯科技工専門学校 卒業・歯科技師工士免許 取得
1996年:東京歯科大学 卒業・一ツ橋歯科クリニック 勤務
2000年:医療社団法人 篤真会・千葉歯科医院 勤務
2002年:高橋デンタルオフィス開業

不幸にしてご自分の歯を失うことになってしまった方、やはり元のご自分の歯のような見た目や噛み心地を取り戻したいですよね。従来のインプラント治療ではインプラント周囲炎やお手入れが非常に大変といった治療後のトラブルが多いのが現状です。エルディアクリニックでは私がスイスに直接出向き、ライセンスを取得した『SDSジルコニアインプラント』によるインプラント治療を行っており、長く使えてお手入れも楽な、まさにワンランク上の快適さをお求めの患者様に支持を得ています。他院で断られ、インプラント治療を諦めてしまった方、是非お気軽にお問い合わせください。

メタルフリージルコニアインプラントの特徴

銀座エルディアクリニックでは、一般的に使われているチタン製のインプラント(人工歯根)ではなく、ジルコニアのみを用いたメタルフリーの(金属を使用しない)「フルジルコニアインプラント」を採用しています。こちらでは、あなたの体にやさしいフルジルコニアインプラントについて詳しくご紹介します。

1.

金属アレルギーの心配がなく
インプラント周囲炎になりにくい

ジルコニアインプラント世界シェアNo.1を誇るスイスのインプラントメーカーであるSDS社が作るジルコニアインプラントを使用しています。これまでのインプラントが抱えていた課題のインプラント周囲炎のリスク、治療後の審美性、治療期間を短縮したいなどの問題を解決します。アメリカFDA(日本でいう厚生労働省)からの承認も取得しています。

2.

お手入れが簡単

ジルコニアは非常に生体親和性が高く(身体によくなじみ)、汚れがつきにくいため、チタン製のインプラントに比べてインプラント周囲炎になりにくいのが特徴です。また、歯茎の密着が非常に強く、歯ブラシによるお手入れもチタンインプラントに比べて簡単です。

メタルフリージルコニア
インプラントの特徴

銀座エルディアクリニックでは、一般的に使われているチタン製のインプラント(人工歯根)ではなく、ジルコニアのみを用いたメタルフリーの(金属を使用しない)「フルジルコニアインプラント」を採用しています。こちらでは、あなたの体にやさしいフルジルコニアインプラントについて詳しくご紹介します。

1.

金属アレルギーの心配がなくインプラント周囲炎になりにくい

ジルコニアインプラント世界シェアNo.1を誇るスイスのインプラントメーカーであるSDS社が作るジルコニアインプラントを使用しています。これまでのインプラントが抱えていた課題のインプラント周囲炎のリスク、治療後の審美性、治療期間を短縮したいなどの問題を解決します。アメリカFDA(日本でいう厚生労働省)からの承認も取得しています。

2.

お手入れが簡単

ジルコニアは非常に生体親和性が高く(身体によくなじみ)、汚れがつきにくいため、チタン製のインプラントに比べてインプラント周囲炎になりにくいのが特徴です。また、歯茎の密着が非常に強く、歯ブラシによるお手入れもチタンインプラントに比べて簡単です。

こんなお悩みの方におすすめ

金属アレルギーが心配

インプラント治療に興味はあるけど、長持ちするか不安

治療後のメンテナンスが大変なのは避けたい

マウスピース矯正痛み

当院で扱うSDSジルコニアインプラントとは?

SDSジルコニアインプラントとは、ジルコニアインプラント世界シェアNo.1を誇るスイスのインプラントメーカーであるSDS社が作るジルコニアインプラントです。

ジルコニアインプラントは、スイスにクリニックをかまえるボルツ氏によって開発されました。これまでのインプラントが抱える課題を克服するために開発され、アメリカFDA(日本でいう厚生労働省)からの承認も取得しています。これまでのインプラントが抱えていた課題としては、インプラント周囲炎のリスク、治療後の審美性、抜歯即時埋入・即時負荷により治療期間を短縮したい、チタンによる健康リスクなどが挙げられます。SDSジルコニアインプラントでは、これらの課題を解決することができます。

SDSジルコニアインプラントのメリット

1.

多くのケースでインプラント手術したその日に歯が入るので、患者様の負担が少ない

ジルコニアインプラント世界シェアNo.1を誇るスイスのインプラントメーカーであるSDS社が作るジルコニアインプラントを使用しております。
これまでのインプラントが抱えていた課題のインプラント周囲炎のリスク、治療後の審美性、治療期間を短縮したいなどの問題を解決いたします。
アメリカFDA(日本でいう厚生労働省)からの承認も取得しています。

2.

骨が少ない方でも、多くの場合骨を作る治療を行う必要がない。

歯科の高橋は、日本有数の埋入実績を持っています。
安心して治療をお受けすることができます。

3.

金属アレルギーを起こす心配がない

ジルコニアは非常に生体親和性が高く(身体によくなじみ)、汚れがつきにくいため、チタン製のインプラントに比べてインプラント周囲炎になりにくいのが特徴です。ジルコニアは金属ではなくセラミックに属するので、金属アレルギーの方でも安心してお使いいただけます。

4.

生体親和性が高いので歯茎が美しく生まれ育つ

ジルコニアは非常に生体親和性が高く(身体によくなじみ)、歯茎の密着が非常に強いため自然な仕上がりとなります。

5.

土台も、フィクスチャーと呼ばれる歯根も白いセラミックなので、見た目が綺麗

ジルコニアは、金属のチタンと違い白いセラミックなので歯茎との境目に影を落とすことなく、見た目が綺麗です。

6.

表面に汚れが付きにくいので、お手入れが簡単

ジルコニアは非常に生体親和性が高く(身体によくなじみ)、汚れがつきにくいため、チタン製のインプラントに比べて歯ブラシによるお手入れもとても簡単です。

当院で扱うSDSジルコニア
インプラントとは?

SDSジルコニアインプラントとは、ジルコニアインプラント世界シェアNo.1を誇るスイスのインプラントメーカーであるSDS社が作るジルコニアインプラントです。

ジルコニアインプラントは、スイスにクリニックをかまえるボルツ氏によって開発されました。これまでのインプラントが抱える課題を克服するために開発され、アメリカFDA(日本でいう厚生労働省)からの承認も取得しています。これまでのインプラントが抱えていた課題としては、インプラント周囲炎のリスク、治療後の審美性、抜歯即時埋入・即時負荷により治療期間を短縮したい、チタンによる健康リスクなどが挙げられます。SDSジルコニアインプラントでは、これらの課題を解決することができます。

SDSジルコニアインプラントのメリット

1.

多くのケースでインプラント手術したその日に歯が入るので、患者様の負担が少ない

ジルコニアインプラント世界シェアNo.1を誇るスイスのインプラントメーカーであるSDS社が作るジルコニアインプラントを使用しております。
これまでのインプラントが抱えていた課題のインプラント周囲炎のリスク、治療後の審美性、治療期間を短縮したいなどの問題を解決いたします。
アメリカFDA(日本でいう厚生労働省)からの承認も取得しています。

2.

骨が少ない方でも、多くの場合骨を作る治療を行う必要がない。

歯科の高橋は、日本有数の埋入実績を持っています。
安心して治療をお受けすることができます。

3.

金属アレルギーを起こす心配がない

ジルコニアは非常に生体親和性が高く(身体によくなじみ)、汚れがつきにくいため、チタン製のインプラントに比べてインプラント周囲炎になりにくいのが特徴です。ジルコニアは金属ではなくセラミックに属するので、金属アレルギーの方でも安心してお使いいただけます。

4.

生体親和性が高いので歯茎が美しく生まれ育つ

ジルコニアは非常に生体親和性が高く(身体によくなじみ)、歯茎の密着が非常に強いため自然な仕上がりとなります。

5.

土台も、フィクスチャーと呼ばれる歯根も白いセラミックなので、見た目が綺麗

ジルコニアは、金属のチタンと違い白いセラミックなので歯茎との境目に影を落とすことなく、見た目が綺麗です。

6.

表面に汚れが付きにくいので、お手入れが簡単

ジルコニアは非常に生体親和性が高く(身体によくなじみ)、汚れがつきにくいため、チタン製のインプラントに比べて歯ブラシによるお手入れもとても簡単です。

インプラント治療料金表(すべて税込)

チタンインプラント

SDSジルコニアインプラント

660,000円/本

660,000円/本

アバットメント、インプラント、手術代などの諸費用が含まれたお値段となります。(静脈内鎮静法は別料金)

血液検査

ホルモン総合検査

33,000円

33,000円

当院では、インプラント手術前後での全身の状態を確認し、埋入したインプラントがしっかりと骨と融合するように、検査結果に応じて処方されるサプリメント等を用いて、全身の状態を整えます。そのために、ご希望に応じて以下の精密検査をお勧めしております。

インプラント治療料金表
(すべて税込)

チタンインプラント660,000円
SDSジルコニアインプラント660,000円
血液検査33,000円
ホルモン総合検査33,000円
静脈内鎮静法:¥55,000(1オペ)
骨組織再生手術:¥132,000(1歯)
上顎洞底挙上術:¥275,000(片側)

インプラントには、インプラントフィクスチャー、アバットメント、埋入手術代などの諸費用が含まれております。(静脈内鎮静法は別料金)血液検査は必須で、必要に応じてホルモン総合検査が必要になる場合がございます。

お電話での無料カウンセリング予約はこちらから

03-3562-5335

ここが違う!銀座エルディアクリニックでのご相談

当院では、患者様のご要望をお聞きし、患者様お一人お一人に合った最適な治療プランをご提案しております。歯科用CTによる検査データを基に症状のある所だけでなく、他に問題がないかどうかを口腔内全体を把握し、ご説明させていただきます。さらに、患者様のライフステージを見据えた、無理のない決して後悔しない治療結果に導くためのカウンセリングをご用意いたしております。

インプラント治療の流れ

東京の銀座エルディアクリニック|歯科と美容の治療カウンセリング

1.カウンセリング/診察

始めに、患者様のお悩みや治療に対するご希望を伺います。
また、インプラント治療はどのような流れで行うのか、メリットとデメリット、治療を受けることで生じるリスクなどもご説明いたします。
当院の初診カウンセリングは、どなたでも無料でご案内いたしております。

2.精密検査

口腔内のチェックなどを行います。続いて、歯科用CTやレントゲンでの撮影、口腔模型の作製も合わせて行います。
インプラント治療には、人工歯根を埋入する手術が必要となるため、事前の検査が重要で、血液検査は必須となります。患者様の病歴や現在の健康状態を確認します。

東京の銀座エルディアクリニック|歯科クリニック|デンタルローン

3.手術

安全を最優先することを第一に考え、オプションにはなりますが、静脈内鎮静法をすべての患者様にお勧めしております。衛生管理の整った手術室にて、インプラント埋入手術を行います。麻酔医管理のもと、インプラント埋入を開始します。インプラント手術が終わりましたら、麻酔医が安全と確認するまで、当院で休憩していただきます。帰りは、お車の運転などが出来ませんので、あらかじめご家族などに送り迎えを依頼するか、公共交通機関をご利用ください。

東京の銀座エルディアクリニック|インプラント治療|歯科クリニック

4.上部構造の装着

インプラントを埋入した後はインプラントが安定するまで安静期間となりますが、経過観察のため定期的に来院していただきます。
まずは、仮上部構造(人工歯)を装着します。上部構造もただ装着する訳ではなく、咬み合わせや見た目などに違和感がないかを確認していきます。失った歯だけを補って終わるのではなく、周囲の健康な歯へ大きな負担がかからないように調整することも大切です。さらに状況を見て、最終上部構造を装着します。

東京の銀座エルディアクリニック|歯科

5.アフターケア

治療完了後も定期的なチャックが必要となります。特に咬み合わせのバランスは自己調整機能がありませんので大切です。最低でも、3か月から半年に1回は受診ください。歯ブラシによる日々のお手入れは簡単ですが、定期的な歯科衛生士によるクリーニングもお勧めしております。

インプラントの治療回数と期間

インプラント治療には、一度の手術で行う1回法と、手術を二度行う2回法がございます。当院でのインプラント治療はほとんどの症例において1回法を採用しております。初期固定が得られない場合はできませんが、条件が整えば仮上部構造(人工歯)を装着することも可能です。手術回数を少なくすることで患者様のお体への負担も軽減することができます、SDSジルコニアインプラントは従来のインプラントシステムにはない、治療工程が可能となるのです。

インプラントの
治療回数と期間

インプラント治療には、一度の手術で行う1回法と、手術を二度行う2回法がございます。当院でのインプラント治療はほとんどの症例において1回法を採用しております。初期固定が得られない場合はできませんが、条件が整えば仮上部構造(人工歯)を装着することも可能です。手術回数を少なくすることで患者様のお体への負担も軽減することができます、SDSジルコニアインプラントは従来のインプラントシステムにはない、治療工程が可能となるのです。

インプラント治療

インプラント治療とは歯を失った部分に、チタン製もしくはジルコニアと呼ばれるセラミック素材の人工歯根を埋め込み、その上に人工の歯を取り付けるものです。インプラント体は通常骨に埋め込む『フィクスチャー』と呼ばれる部分と、フィクスチャーに接合され、人工の歯を被せる『アバットメント』という部分に分かれますが、中にはそれらが1つになっているワンピースと呼ばれるものもあります。

インプラントのメリット

1.天然歯に近い噛む力を取り戻すことができる
ブリッジや入れ歯と比べると、強く噛むことができます。インプラントの場合は、顎の骨に埋め込んだインプラント体が骨と生着してしっかりとした土台になるため、自然な感覚で天然の歯に比べても80%程度の力で噛むことが出来ます。しっかり噛んで食事をすることは若さと健康をキープすることにもつながります。

2.天然歯と比べて見た目の不自然さが殆どない。
入れ歯ではどうしても留め具で使われる金属が目立ってしまいます。また、ブリッジでは、2~3本の歯が連結しているので、装着から時間がたつと不自然に見えてきてしまうことがあります。インプラントでは、一本一本の歯それぞれに治療を行うので、ほとんど天然歯に近い見た目となります。(上部構造は患者様の元々の歯に合わせて作ります。)

3.耐久性に優れている
すべてセラミックになるため、虫歯にもなりません。定期的な健診とご家庭でのお手入れを行っていただけば、ほぼ半永久的にご使用いただくことができます。年齢や患者様のお手入れの度合いにもよりますが、90%以上の方が10年以上キープされています。

4.周囲の歯や歯茎を傷めない
天然の歯と同じで、根っこから顎の骨に支えられるインプラントは、ブリッジと比べて周囲の健康的な歯を削ることもなく、周囲への負担も比較的抑えることができます。

インプラント以外の選択肢はどんなものがあるの?

入れ歯
歯を失った際に、最も一般的に用いられるのが入れ歯で、義歯などとも呼ばれます。

インプラントや、ブリッジと異なりお口から取り出して洗うことができるので、清潔さを保ちやすいと考えられることが多いですが、しっかりと洗浄を行わないと口腔内の雑菌繁殖の原因となってしまいます。最悪の場合は、日本人の死亡原因の3位である、誤嚥性肺炎の原因となってしまうことがあります。入れ歯のピンク色の歯茎部分に用いられているレジン(プラスチック)という素材が水を吸収してしまうため、雑菌も内部に侵入し水洗をするたけでは取れない汚れとなってしまいます。その汚れが、何かの拍子に肺に入ってしまうと誤嚥性肺炎を引き起こすことへ繋がります。

 

ブリッジ
歯を失った場合、従来選択された治療法で、金属の素材であれば、保険診療でも行うこともできます。
自費診療の場合、白い素材のセラミックで作ることが可能なので、広く一般的に用いられております。ただ、インプラントと比較した際にはデメリットも多く存在します。

1.失った歯の前後(場合によっては片方)の健康な歯まで削らなけらばいけない。
2.将来的に、ブリッジがかかっているどちらかの歯が抜けてしまった場合は、インプラントもしくは、入れ歯を入れる選択肢となってしまうので、長期的に考えると経済的負担が大きくなる。

お電話での無料カウンセリング予約はこちらから

03-3562-5335

監修医紹介

東京の銀座エルディアクリニック|Dr.高橋仁一|歯科

Dr.高橋仁一

歯科
銀座エルディアクリニック歯科
【資格】
歯科技工士
SDSジルコニアインプラント認定医
【プロフィール】
東京歯科大学卒業。歯科医師免許を取得後、複数のクリニックでインプラント治療の基礎を学び、2002年に千葉で高橋デンタルオフィスを開業。歯科治療の本場スイスでの研修会にも参加し、歯を全身の一部と捉えての治療を行う。金属を一切使わないジルコニア製のインプラントの施術を得意とする。