• 銀座駅C8出口から徒歩1分|歯と肌の健康をお考えなら、歯科併設の美容クリニック銀座エルディアへ

シミ、ほくろ、赤ら顔

シミ、ほくろ、赤ら顔

シミ、ほくろ、赤ら顔 150 150 銀座エルディアクリニック

シミ、ほくろ、赤ら顔

いずれもお顔を中心に、お肌の色などが変調している状態です。大事なことは、患者様自らが判断せず、専門のドクターにご相談いただくことです。シミ、イボ、ほくろなど境界線が分かりにくい場合もあります。

一言で「シミ」と言いましても、複数の種類があり、原因もまちまちです。多くの場合、複数の原因、種類が混在しており、極端なケースでは皮膚がんということもありますが、まずほとんどは、老化や太陽の紫外線によってできる色素斑です。単なる色素斑であれば、害はありませんが、やはり見た目は気になるもの。取れるものなら取りたいと望むのが人情というものでしょう。治療方法にも、レーザー、凍結療法、薬剤など様々ありますが、当クリニックではレーザー治療を専らにしております。専門のドクターに納得の行くまでご相談いただき、患者様に最も適した治療方法をご提案していきたいと考えます。個人差がかなりありますので、治療方法、日数、ダウンタイムなどドクターの診断と指示に従って治療を進めていただくことが何よりです。

シミ、ほくろ、赤ら顔

東京の銀座エルディアクリニック:シミ、ほくろ、赤ら顔

いずれもお顔を中心に、お肌の色などが変調している状態です。大事なことは、患者様自らが判断せず、専門のドクターにご相談いただくことです。シミ、イボ、ほくろなど境界線が分かりにくい場合もあります。

一言で「シミ」と言いましても、複数の種類があり、原因もまちまちです。多くの場合、複数の原因、種類が混在しており、極端なケースでは皮膚がんということもありますが、まずほとんどは、老化や太陽の紫外線によってできる色素斑です。単なる色素斑であれば、害はありませんが、やはり見た目は気になるもの。取れるものなら取りたいと望むのが人情というものでしょう。治療方法にも、レーザー、凍結療法、薬剤など様々ありますが、当クリニックではレーザー治療を専らにしております。専門のドクターに納得の行くまでご相談いただき、患者様に最も適した治療方法をご提案していきたいと考えます。個人差がかなりありますので、治療方法、日数、ダウンタイムなどドクターの診断と指示に従って治療を進めていただくことが何よりです。

シミが出来る原因

夏に海などに行くと真っ黒に日焼けしますね。私たちの細胞は、紫外線にさらされていると、DNAが損傷します。紫外線が肌に当たると、細胞になるべくダメージが生じないよう、メラニン(色素)という物質を作る指令が出されます。このメラニンは紫外線が肌の中に入っていかないよう、私たち身体を守ってくれている訳ですが、同時に小麦色あるいは黒く日焼けすることになります。

通常は、夏が終わるとだんだん日焼けは薄くなって、元の肌色に戻っていきます。これは浴びる紫外線の量が減るとメラニンもあまり作られなくなり、逆に新陳代謝で古い皮膚が新しい皮膚に交換されていくからです。

本当はこのように不要なメラニン色素は外に出させるはずなのですが、長年紫外線を浴びていると、この働きがうまく行かなくなり、皮膚の中に残ってしまいます。これが基本的なシミの原因です。

当クリニックでの治療のご紹介

当クリニックでの
治療のご紹介

1.老人性色素斑

レーザーの治療が有効です。当クリニックでは、光と高周波を組み合わせたイープラスSRAを使用します。高周波により、メラニンに対して選択的に強い力で働きかけます。熱エネルギーが、コラーゲンの産生を促し、たるみ、しわを改善し、お肌の肌理も良くなり、若返った印象になります。

2.脂漏性角化症

老人性疣贅(ゆうぜい)とも、俗に老人性イボとも言われます。原因はシミとよく似ており、老化、紫外線、あとはホルモンバランスや遺伝的な要素もあります。シミとホクロの中間のようなイメージですが、放っておくとだんだん大きくなります。

3.そばかす

白人の場合ですと、10代のお子さんでも、鼻の周囲に薄い茶色の色素斑がいくつも出来ています。このお悩みにはピコレーザーという選択肢も考えられますが、詳しくはドクターにご相談ください。

4.肝斑

肝斑も、シミの一種ですが、顔の左右対称に、多くは眼の外側に、または下あごや鼻の下にできることもあります。女性ホルモンが影響していると考えられますが、完全に解消するには時間がかかることもあります。強いレーザーでは症状を悪化させてしまう懸念がありますので、機械を使うならばピコレーザーによるトーニングという選択肢があります。あとは内服薬による治療もありますが、個人差がありますので、ドクターにご相談ください。

5.お出しするお薬

トラネキサム酸、タチオン、ビタミンCといったお薬になります。むしろその後のエイジングケア、とくに免疫活性のような内面のケアが重要だと考えています。
ビタミンC=抗酸化作用が強力で、メラニンの生成を抑え、お肌のコラーゲンを作り維持します。
トラネキサム酸=炎症を抑える作用があり、肝斑のように炎症によって起こるシミに特に有効です。
タチオン=抗酸化作用があり、毒素や活性酸素を身体の外に排出する効果があります。

エルディアクリニックの特徴

1.

お肌の悩みの原因、シミの種類も様々。濃いシミもあれば、肝斑もそばかすもあります。患者様の肌の状態、特質も様々。状況とご希望に合わせて最適と考えられる治療をご案内します。

2.

レーザー治療には、豊富な経験と見識を持ったドクターを揃え、自信があります。ほとんど痛みがない、肌の負担が少ない施術をこころがけております。

3.

リスクについてはきちんと丁寧にご説明します。また、患者様の意に沿わない治療をお勧めすることもありません。

Q&A

  • 個人差があり、また同じ方でもシミの濃さによります。1回の施術でも全体的にけっこう薄くなったという実感をお寄せいただく方もいらっしゃいますし、濃いシミもある程度薄くなりますが、完全に消すためには何回か施術を受けていただく場合もあります。

  • レーザーを当てた部分には、かさぶたが出来ますが、これが自然にポロっとはがれることでシミが薄くなります。無理にはがさないようにして下さい。また、施術後はお肌が敏感になりますので、紫外線はなるべく避け、保湿にも気をつかってください。

  • けがや病気であれば保険が使えますが、老化は病気ではなく、単にキレイになりたい場合は残念ながら自費診療になります。

診療時間・アクセス

当院へのお問い合せ・ご質問・ご相談などございましたらご連絡下さい。

診療時間
10:00~14:00 / *
15:00~19:00 / *

日曜日・祝日の診療時間は10:00~17:00までとなります。

休診日  火曜日

診療科目 形成外科・皮膚科・歯科

診療時間・アクセス

当院へのお問い合せ・ご質問・ご相談など
ございましたらご連絡下さい。

東京銀座の歯科・美容クリニック|twitterロゴ東京銀座の歯科・美容クリニック|facebookロゴ東京銀座の歯科・美容クリニック|instgramロゴ東京銀座の歯科・美容クリニック|lineロゴ

診療
時間
10:00
~14:00
/ *
15:00
~19:00
/ *

日曜日・祝日の診療時間は
10:00~17:00までとなります。

休診日  火曜日

診療科目 形成外科・皮膚科・歯科

Address

〒104-0061 東京都中央区銀座3丁目3-13 阪急阪神銀座ビル6階

Access

銀座駅C8出口から徒歩1分

東京の銀座エルディアクリニック:病院口コミ
東京の銀座エルディアクリニック:病院口コミ