• 銀座駅C8出口から徒歩1分|歯と肌の健康をお考えなら、歯科併設の美容クリニック銀座エルディアへ

歯周病治療

歯周病治療

歯周病治療 640 427 銀座エルディアクリニック

歯周病について

お口の中には数百種類もの細菌がすんでいます。歯をよく磨く人でも1000億個以上の細菌がいます。ほとんどは善玉菌ですが、中にはムシ歯や歯周病の原因になる悪玉菌もいます。更には、インフルエンザ菌、肺炎桿菌、カンジタ菌など、全身の疾患の原因となる菌が含まれている可能性もあります。

この中で、歯周病をおこす細菌を歯周病菌といいます。歯と歯ぐきのすき間に歯垢や歯石がたまって、その中にいる細菌が歯ぐきに炎症を起こすと歯周病(歯槽膿漏)になります。放っておくと、歯や骨を溶かしてしまう、とても危険な病気です。単に膿が出たり、口臭がひどくなったりするだけでなく、大人になって歯を無くす一番の原因は歯周病です。
歯周病の初期の段階では、痛みなどの自覚症状が無いため、歯医者にお越しいただくのがどうしても遅れがちです。

逆に、次のような症状があれば、かなり進行していて、歯周病の疑い濃厚です。

お口の臭いが気になる

口の中がネバネバしている

歯ぐきが赤い

歯ぐきが腫れる

歯ぐきから血が出る

歯が長く見える *

グラグラしている歯がある

歯ぐきから膿が出ている

歯を噛みしめると痛い

固い物を噛みにくい / 噛むと痛い

自然に歯が抜けてしまった

歯並びが悪くなってきた

お口の臭いが気になる

口の中がネバネバしている

歯ぐきが赤い

歯ぐきが腫れる

歯ぐきから血が出る

歯が長く見える *

グラグラしている歯がある

歯ぐきから膿が出ている

歯を噛みしめると痛い

固い物を噛みにくい、又は噛むと痛い

自然に歯が抜けてしまった

歯並びが悪くなってきた

* 歯ぐきがやせてくると歯が長く見えることがあります。

また、次のような方は、今は症状が無くても、いずれ歯周病になる恐れがあります。

両親や兄弟など、身近な肉親に歯周病の人がいる

歯ブラシで歯磨きはするけど、歯間ブラシやデンタルフロスは使っていない

半年間、歯科検診を受けていない *

* 個人差はありますが、歯ブラシに加えて歯間ブラシやデンタルフロスできれいにしているつもりでも、何か月かすると歯石が出来ているものです。

東京の銀座エルディアクリニック:歯を見る女性

何しろ、歯周病は今や国民病と言われ、生活習慣病の一種でもあります。免疫力が低下する40歳以上の日本人のうち、80%の方が歯周病にかかっていると言われます。また、歯周病菌は、誤嚥性肺炎の原因菌の一つとも言われています。70歳以上で肺炎に罹る方のうち、80%は誤嚥性肺炎と言われています。

歯を失ったり、歯周病にかかったりすることは、単にお口の中だけでなく、全身の健康にもかかわる重要な問題です。お口の中に自分の歯が何本残っているか、歯周病はないか、これらは、誤嚥性肺炎だけでなく、認知症、発熱、心臓病、糖尿病など様々な疾患に関わっており、その予防が、身体全体の健康につながることが最近の研究で分かってきました。

まずは歯医者、歯科衛生士にご相談ください

東京の銀座エルディアクリニック:5つの特徴

ほとんどの人は症状が出てはじめて気がつきます。歯周病の初期の段階ではあまり自覚症状がないので、ひどくなってから気づくことが多いのです。でも、歯を失ってからでは遅すぎます。
なので、歯周病の予防に日頃から気をつけて、定期的な検診を受けることがとても重要になります。日頃の予防では、歯ブラシはもちろんですが、歯間ブラスやデンタルフロスを使って歯周病菌を取り除くことです。

歯ブラシの歯磨きはするけど、歯間ブラシやデンタルフロスを使うのは面倒くさいなあという方もおられるかもしれません。

でも、これが非常に大事なのです。毎日きれいにしているつもりでも、口の中の部分によっては届きにくい場所もあり、磨き残しが出来てしまうもの。特に歯並びが良くなかったり、かぶせ物がピッタリしていなかったりすると細菌が取り除きにくいですね。

また、利き手側の歯の方に磨き残しが多いとも言われます。食べるときによく噛まない人、タバコを吸う人、糖尿病の傾向がある方も要注意です。歯石は、細菌が死んで、歯に固くこびりついた物。歯石になってしまうと、自分では取れませんので、歯科医師や衛生士に取ってもらうしかありません。

歯周病にかかってしまったら

すでに歯周病になってしまった場合、その進行度合いによって、治療方法、期間は異なります。

まず、歯垢(プラークとも言います)が歯ぐき(歯肉)に炎症を起こしている段階であれば、原因となっている汚れをきれいにすれば治ります。しかしながら、歯肉炎から歯周炎に進行しますと、歯の根元にあるセメント質、歯根膜、さらには歯を支えている歯槽骨までも破壊されて行きます。原因を取り除いても、破壊された組織は再生しません。

そうなる前になるべく早い段階で気が付いて、それ以上の進行を止めることが大切です。ただ、破壊された組織は再生療法によって回復可能な場合もあります。当クリニックでは、再生医療により破壊された組織の再生にも取り組んでいます。

東京の銀座エルディアクリニック:重い歯周炎

進行度合いや種類によって、様々な治療方法があります。患者様の状況に応じた治療方法をご提案していきます。中には時間がかかる場合もあります。お口の中の状態が良くなっていけば、だんだんクリニックに来ていただく頻度も少なくて済むようになります。いずれにしても歯周病は再発しやすい病気ですので、少し症状が改善しても、患者様ご本人が日ごろのお口のケアに取り組んで頂く必要があります。いわば、歯医者と患者様が共同作業で戦う病気なのです。国も、80歳で20本以上のご自分の歯を残しましょう、という8020運動を推進しています。現在、約半数の方がこの基準を満たしていると推計されていますが、逆に約半数の方が約10本以上の歯を無くしているということになります。一生、ご自分の歯で食べることが健康な老後生活にもつながります。

歯周病が全身疾患につながる例
歯周病の箇所から口内細菌が、血液に入り、全身の健康状態に影響します。
直接影響を及ぼす病気としては、誤嚥性肺炎、敗血症、細菌性心内膜炎などがあります。
また、歯周病菌が血小板に入り込みますと、血栓をつくりやすくなり、心筋梗塞の発症リスクが高まります。
糖尿病では、歯周病が糖尿病を進行させ、糖尿病により歯周病がさらに進行するという、歯周病連鎖が報告されています。
高血圧症についても、冠状動脈系心疾患の原因となる動脈硬化の進行が促進されることになります。

ペリソルブは、ペリオ=歯周病に対して使用する薬剤です。
歯周病の原因である歯石や歯垢を柔らかく取り除きやすい状態にするだけでなく、口腔内を殺菌してくれます。治療中から口の中を清潔に保つことができるので、誤嚥などによるリスクが低減されます。

歯垢や歯石だけを溶かす【ペリオプロ】(自由診療)について

診療時間・アクセス

当院へのお問い合せ・ご質問・ご相談などございましたらご連絡下さい。

診療時間
10:00~14:00 / *
15:00~19:00 / *

日曜日・祝日の診療時間は10:00~17:00までとなります。

休診日  火曜日

診療科目 形成外科・皮膚科・歯科

診療時間・アクセス

当院へのお問い合せ・ご質問・ご相談など
ございましたらご連絡下さい。

東京銀座の歯科・美容クリニック|twitterロゴ東京銀座の歯科・美容クリニック|facebookロゴ東京銀座の歯科・美容クリニック|instgramロゴ東京銀座の歯科・美容クリニック|lineロゴ

診療
時間
10:00
~14:00
/ *
15:00
~19:00
/ *

日曜日・祝日の診療時間は
10:00~17:00までとなります。

休診日  火曜日

診療科目 形成外科・皮膚科・歯科

Address

〒104-0061 東京都中央区銀座3丁目3-13 阪急阪神銀座ビル6階

Access

銀座駅C8出口から徒歩1分

東京の銀座エルディアクリニック:病院口コミ
東京の銀座エルディアクリニック:病院口コミ