• 東京銀座の歯科・美容クリニック 銀座エルディアクリニック|銀座駅C8出口から徒歩1分

【医師監修】インプラントの費用相場はいくら?料金相場と歯医者の選び方について解説

【医師監修】インプラントの費用相場はいくら?料金相場と歯医者の選び方について解説

【医師監修】インプラントの費用相場はいくら?料金相場と歯医者の選び方について解説 銀座エルディアクリニック

インプラント治療をしようと思っているが、治療費用の相場がどのくらいなのか、気になってる方は多いのではないでしょうか。インプラントの治療費用は歯科医院によって異りますが、適正な価格で治療を受けるために、料金相場を把握しておくことは大切です。本記事では、インプラント治療の費用相場や、インプラント治療を受ける歯科医を選ぶ際に見るべきポイントなどを解説していきます。

インプラント治療の費用項目について

インプラント治療の費用を確認する際は、「内訳」と「トータルの治療費」をよく確認することが大切で、一般的にインプラント治療にかかる費用の内訳をここでは紹介します。

  • 治療前の診断・検査料
  • インプラントの手術費用
  • 骨が足りない場合に必要な手術費用
  • 上部構造(インプランに取り付ける人工歯)の費用
  • メンテナンス費用

治療前の診断・検査料

実際に治療する前に、どの位置に何本のインプラントが必要かを検討するために、レントゲン写真を撮ったり、歯周病検査をしたりするのにかかる費用や、医院によっては血液検査を行う際にかかる費用のことです。

インプラントの手術費用

実際に顎の骨にインプラントを入れる手術にかかる費用、及びインプラントとアバットメント(インプラントと人工歯を連結させる土台)代が一般的には含まれます。

骨が足りない場合に必要な手術費用

インプラントを埋め込むのに十分な骨がない場合、他部位の骨や人工骨を移植するなどの手術を行う必要があり、その手術にかかる費用です(GBR、サイナスリフトなどと呼ばれることもあります。)

その他、手術関連の器具や処置料

歯科治療の際の痛みや音、機械による振動によるストレスを軽減して治療が受けられる静脈内鎮静法と呼ばれる麻酔法(胃カメラや大腸検査等で用いられる麻酔法です)や、審美性や歯肉の厚みが必要なときに使う歯肉移植術など、患者様の状態によって追加で必要になる費用です。

上部構造(インプラントに取り付ける人工歯)の費用

インプラントに取り付ける人工の歯の費用です。上部構造は材質によって値段が変わってくるので、インプラントとアバットメントとは別で記載されることが多いです。

メンテナンス費用

インプラントを長期的に機能させるためには、セルフケアに加えて、歯科医院での定期的な検診を行うなどのメンテナンスが必要で、それにかかる費用です。

インプラントの平均費用について

インプラント治療の費用については、インプラント治療が自由診療であるため、歯科医院ごとに設定料金にバラつきがあります。また、インプラントの素材(例えばチタン製/ジルコニア製)や、治療する本数や治療する歯の場所によっても様々です。ここでは、一般的なインプラント治療にかかる費用相場について紹介していきます

インプラント1本あたりの費用相場

一般的な1本あたりのインプラント治療にかかる費用相場は33〜55万円となっています。エリアによっても料金設定が変わってくるため、都内のエリアになるとさらに高くなる傾向があります

インプラントの手術費用

実際に顎の骨にインプラントを入れる手術にかかる費用、及びインプラントとアバットメント(インプラントと人工歯を連結させる土台)代が一般的には含まれます。

・治療前の診断・検査料
1.5万円〜5万円

・インプラントの手術費用
15~35万円

・上部構造(インプラントに取り付ける人工歯)の費用
5〜20万円

・費用合計
33〜55万円

当院でのインプラント治療の値段

66万円:治療前の検査料,手術の際の技術料など全ての費用含む。(静脈内鎮静は除く)
ジルコニア製インプラント、チタン製インプラント共に上記の値段となります。

SDSインプラントについてはこちらの記事で詳しく解説しているのでご覧ください。

エルディアクリニックで採用するSDSジルコニアインプラントとは?

またジルコニアインプラントについてはこちらの記事で詳しく解説しているのでご覧ください。

ジルコニアインプラントとは?チタンインプラントと比較してそのメリットを紹介!

全部の歯をインプラントにする際の費用相場

全ての歯を失った場合、インプラントを1本1本埋め込む必要はなく、4本のインプラントで10〜12本の歯を支える「All-on-4」と呼ばれる治療法があります。ここで紹介するのは、上顎もしくは下顎のどちらか一方を「All-on-4」で治療した場合の料金相場になります。

・治療前の診断・検査料
1.5万円〜5万円

・インプラントの手術費用
120〜180万円

・上部構造(インプラントに取り付ける人工歯)の費用
100〜180万円

・費用合計
200〜250万円

インプラント治療の保険適用可否・医療費控除・デンタルローンについて

インプラント治療は高額な治療となることがほとんどのため、治療がいくらかかるのかを調べる際に、下記の項目についても事前に理解しておくことがおすすめです。

基本的に医療保険が適用されない

インプラント治療は公的医療保険の適用範囲外であるため、治療費用は全額自己負担になるのが一般的です。

治療費を下げることは可能  「医療費控除」の適応可否

インプラント治療は医療費控除の対象なので、患者様ご自身、もしくは生計をともにするご家族がインプラント治療を受けた場合、10万円以上の医療費であれば、所得控除の対象になります。控除可能な金額は、10万円もしくは総所得の5%のいずれか低い金額を差し引いた医療費になります。

デンタルローンを活用した分割払いも可能

患者様に代わって信販会社が治療費を立替払いし、患者様は信販会社に対して治療費に手数料を加えた金額を分割で支払う、歯科治療専用の立替払制度をデンタルローンといいます。デンタルローンを使う場合、一般的には3.5〜8%の年率がかかります。

インプラントとブリッジと入れ歯の費用を比較

インプラント治療以外の歯を失った場合の治療法として、入れ歯やブリッジによる治療があります。ここでは、インプラント以外の治療の費用相場を紹介します

ブリッジとは

ブリッジは、失った歯の両隣りの健康な歯を削り、削った歯を土台として、その上に歯の形の連結した被せ物をはめて固定する治療です。基本的には保険適用の治療のため安価で治療を受けることができますが、セラミックでできた質の高いブリッジなどの場合は、保険適用外の自費診療になります。

ブリッジの費用相場

2〜4万円(保険適用)
15 〜30万円(自費)

入れ歯治療の費用相場

0.5〜2万円(保険適用)
15〜80万円(自費)

入れ歯治療とは

入れ歯治療は、歯を失った場所に、人工歯が並べられたプラスチックでできた取り外し式の義歯を装着する方法です。こちらも基本的には保険適用の治療なため、安価で治療を受けることができますが、セラミックやシリコンなどでできた質の高い入れ歯は自費診療になります。

インプラント治療が高額な理由

ここでは、なぜインプラント治療は高額なのか、その理由について説明していきます

歯科医師の専門的なスキルや知識が必要なため

インプラント治療を行う歯科医師には、精密な外科手術を行うスキルや、正確な診断・検査を含む総合的な治療に必要な知識が必要であり、精度の高いインプラント治療を行える人材は多くありません。そのため、優秀な人材の確保にお金がかかるため、治療費が高くなる傾向があります

設備や材料費がかかるため

インプラント治療には高額な設備や材料が必要で、一般的な歯科治療と比べると治療環境を整えるのに高いコストがかかるため、治療費も高くなる傾向があります。

治療に時間がかかるため

インプラント治療は顎の骨が十分にある場合と、不十分な場合でその期間は異なりますが、一般的には他の治療法より期間を要し、数ヶ月から1年程かかります。その分、治療の工程も多くなり治療費が高くなってしまいます

インプラント治療で信頼できる歯医者の条件と選び方について解説

ここでは、インプラント治療を受ける際に、信頼のできる歯医者の条件と選び方について解説していきます

使用しているインプラントの素材・ブランド

インプラントは素材・構造・形状により種類が異なり、その数は世界中で100種類、日本国内では30種類以上が使われています。国内製・海外製にかかわらず、どのインプラントにも特徴や、メリット、デメリットが存在するため、自分の歯の治療に合った理想のインプラントを採用している歯科医院で治療をすることが大切です。しかし、どうしても自分に合ったインプラントがわからない場合や、インプラントごとの違いが判別できない場合もあると思いますので、その場合はまずは信用できる一般の歯科医院に相談されることをおすすめします

経験豊富な医師が在籍

インプラント治療の症例数が多く、インプラント治療を得意とする経験豊富な歯科医師が在籍しているかどうかも、歯科医院を選ぶ際には重要です。

CT、血液検査を含めた、検査体制の充実

インプラント治療では、CT検査を行い、どの位置に適正なインプラントを埋めるかの判断が非常に重要となります。クリニックによっては、血液検査を行い、全身的な状態を調べてから手術を行う場合もあります。検査体制が充実している歯科医院を選ぶことをおすすめします

保証の年数

万が一、治療中にインプラントが欠ける、割れる、抜けるなどのトラブルが起きた際に、歯科医院が再修復、再手術の費用を負担してくれるのかがポイントになります。保証内容、保証期間の長さは歯科医院ごとに様々で、例えば保証期間については5-10年間での設定がほとんどですが、いつから保証されるのか、保証される内容は何かなど、治療を受ける前に保証内容、保証期間をしっかりと確認することが大切です。当院ではインプラント治療における保証期間を『10年間』としているので、治療後も安心して経過を観察していただくことができます。

アフターフォローの充実

インプラント治療では、細菌による感染を防ぐために治療後のメンテナンスや日々のセルフケアが重要になります。そのため、治療後のアフターフォローが充実しているか、具体的には「インプラント周囲炎(インプラントの歯周病のような症状)の説明があるか」「定期的なメンテナンスの説明があるか」などが整っているかをチェックしましょう。

インプラント治療まとめ

インプラント治療は他の治療に比べて治療費用は高額になることが一般的ですが、その効果や治療中の使い心地などを加味すると決して割高な治療ではありません。そのため、ご自身の症状やお悩みに合わせて、適切な治療を受けることが重要になってくるので、費用感と相談しながら、信頼のできる歯科医師に相談することが重要です。

東京の銀座エルディアクリニック|公式LINEアカウント

お得な情報をLINEでお届け

LINE
公式アカウント

参考文献

「北戸田COCO歯科インプラント専門サイト」インプラント1本いくら?料金相場と信頼できる歯医者の条件
https://kitatoda-cocoshika.com/implant/how-much-does-one-implant/

「アイデンタルクリニック」インプラントの料金、費用、価格
https://www.identalclinic.jp/ryoukin.html

「湘南ライフ歯科」インプラントの費用相場はいくら?1本あたりの治療費用と料金が高額な理由
https://www.shonanlifeshika.com/tips/1552/

「公益社団法人日本口腔インプラント学会」データからみるインプラント
https://min-implant.jp/beginner/data/

「インプラントネット」インプラントの値段は?費用相場から保険まで治療費についてまとめました!
https://www.implant.ac/cost/#link02

公開日 2021年5月31日
監修:銀座エルディアクリニック高橋医師