• 東京銀座の歯科・美容クリニック 銀座エルディアクリニック|銀座駅C8出口から徒歩1分

【医師監修】ハイドラフェイシャルとは?効果やデメリット、適切な頻度や回数を徹底解説

【医師監修】ハイドラフェイシャルとは?効果やデメリット、適切な頻度や回数を徹底解説

【医師監修】ハイドラフェイシャルとは?効果やデメリット、適切な頻度や回数を徹底解説 640 427 銀座エルディアクリニック

お肌をきれいにするための治療としてケミカルピーリングがありますが、施術中の刺激や、施術後のダウンタイムが気になる方は多いのではないでしょうか。そんな方には、最新のピーリング治療であるハイドラフェイシャルがおすすめです。本記事では、ハイドラフェイシャルの特徴やメカニズム、その効果やメリット、デメリットなどについて解説していきます。

ハイドラフェイシャルとは

ハイドラフェイシャル

ハイドラフェイシャルは、水の力を利用し、肌表面や毛穴の奥の余分な皮脂・角質を吸引しながら徹底的に洗浄・除去し、同時に潤い補給まで行う美肌治療です。 ケミカルピーリングと比べて、乾燥や肌荒れのリスクを大幅に軽減されているのが特徴です。

美容成分を含んだお薬と水を同時に使用し、肌の表面だけでなく、毛穴の奥まで不要な角質・角栓、皮脂だけを除去・クレンジングし、潤いを保ちながらくすみを改善し、しっとりとした肌を取り戻します。水流を利用するので肌への負担が少なく、施術後数分でお肌の状態が落ち着いたら、メイクも可能となります。

ハイドラフェイシャルのメカニズム

ハイドラフェイシャルでは、皮膚を研磨するチップが複数のエッジを持ち、皮膚をこすることで古い角質や皮脂を取り除きます。そして、取り除かれた角質皮脂は、スパイラル構造の水流により吸引され廃液とともに排出されます。これらの作用が同時に行われ、さらにピーリングが加わることでより確かな効果が得られます。

ハイドラフェイシャルのメリット・特徴

ここでは、ハイドラフェイシャルのメリット、特徴を解説していきます。

1.ダウンタイムがない

ハイドラフェイシャルには、ダウンタイムがないことが多く、治療後すぐのメイクも可能です。

2.痛みが少ない

施術中の痛みはほとんどなく、ピリピリとした刺激を感じる程度です。

3.さまざまな場所に施術できる

ハイドラフェイシャルは、顔だけでなく、首、デコルテ、背中、二の腕といった体全体にも使用することができます。

ハイドラフェイシャルの効果・効能

ここでは、ハイドラフェイシャルによる効果、効能について解説していきます。

毛穴汚れ

ハイドラフェイシャルでは、毛穴の汚れや詰まり、いちご鼻の改善が期待できます。ご自身でのセルフケアでは取り切れない角質や皮脂を、渦巻き状の水流によって優しく取り除き、毛穴の奥まで綺麗にしてくれます。

ニキビ

ニキビの原因とされている毛穴に溜まった古い角質や皮脂などの汚れを取り除き、肌のターンオーバーを正常化することで、ニキビができにくい肌へと生まれ変わることができます。

シワ・くすみ

ハイドラフェイシャルでは、毛穴の汚れを取り除くのと同時に、美容成分を補給することで、肌に潤いを与えます。そのため、細かいシワやくすみの原因でもある肌の乾燥を改善し、しっとりとしたハリのある肌へと導きます。

ハイドラフェイシャルの施術ステップ

東京の銀座エルディアクリニック|ハイドラフェイシャルによる施術

ここでは、実際にハイドラフェイシャルの施術を受ける際の施術ステップについて解説していきます。ハイドラフェイシャルは主に3つのステップで行います。

ステップ1. クレンジング

渦巻き状の水流を使い、肌に残っている余分な皮脂や汚れを浮き上がらせ、取り除きます。また、同時に普段のセルフケアでは取り切れないような、毛穴の奥の部分までクレンジングします。

ステップ2. ピーリング

グリコール酸とサリチル酸を配合した、刺激の少ない優しいピーリング剤を使用し、角質・角栓を除去していきます。その後、毛穴に詰まった汚れが柔らかくなってきたら、水流の力を使って吸引します

ステップ3. 美容液導入

仕上げに、保湿成分や鎮静成分、抗酸化成分などが入った美容液を肌に導入します。これにより、施術後の肌の環境を整え、外部刺激から肌を守ることで、肌のトラブルを改善します。

ハイドラフェイシャルの効果の持続性

ここでは、ハイドラフェイシャルの施術を受けた場合、その効果がどれくらい維持されるのかなどについて説明します。

1回の効果が続く期間

ハイドラフェイシャルによる効果は、施術後再び毛穴に汚れが詰まってしまうまで保たれます。基本的には、患者様の肌質によってその期間は異なってきます。

効果的な施術頻度や回数

基本的には、肌のターンオーバーの周期に合わせて、月1回の施術を5回ほど繰り返すことにより、継続的にきれいな肌を保ちやすくなります。

エルディアクリニックでのハイドラフェイシャルの施術費用

当院でのハイドラフェイシャルの施術費用についてご紹介します。カウンセリングの際に、患者様の肌質によって、何回の施術が適切かをご説明させていただきますので、ご安心ください。

ハイドラフェイシャルピーリング/WP

顔全体(すべて税込)

単発 22,000円

初回 12,100円

3回 42,900円(1回あたり14,300円)

5回 66,000円(1回あたり13,200円)

銀座エルディアクリニックのハイドラフェイシャルはこちら

ハイドラフェイシャルの副作用、デメリット、ダウンタイム

ここでは、ハイドラフェイシャルの副作用や、デメリット、ダウンタイムについて解説していきます。基本的にハイドラフェイシャルはダウンタイムがほとんどなく、施術を受けられる全ての方が下記で紹介するデメリットを感じるわけではありません。

ピリピリとした痛み

施術中の刺激は小さく、中にはその刺激も心地よい・気持ちいいと感じる方もいらっしゃる一方で、吸引の強さによって施術中にピリピリとした痛みを感じられる方もいます。ただ、基本的には痛みのない施術ですので、麻酔が必要になるほどの痛みが起こることはほぼありません。

肌の赤み・ツッパリ感

肌表面や毛穴の角質や皮脂を吸引するため、施術後は肌に赤みや、ツッパリ感が出る場合があります。

乾燥による紫外線からのダメージを受けやすくなる

施術後は、少しの間肌が乾燥しやすくなるため、日焼けによるダメージも受けやすくなり、強い日焼けをすると色素沈着が起こる可能性もあります。紫外線に注意して、保湿剤・日焼け止めを使用したケアを心がけることが大切です。また、これらは一時的なもので、時間が経過することで、肌の抵抗力・保湿性は上がっています。

皮膚の炎症が悪化する可能性がある

もともと皮膚の強い炎症やヘルペス、膿を含んだニキビ、肝斑などがある方は、ハイドラフェイシャルを行うことで症状が悪化する場合があります。そのため、事前にしっかりカウンセリングを受け、担当医師に相談しましょう。

施術を受けられない場合がある

過度に日焼けしている方、傷・炎症・肝斑・ヘルペスなどをお持ちの方、アレルギーのある方、妊娠中の方は、施術を受けられないことがあります。こちらも施術前にしっかりとカウンセリングを受けて相談しましょう。

ハイドラジェントル/ケミカルピーリングとの違い

ハイドラジェントルとは、ハイドラフェイシャルと施術の効果や特徴はほぼ同じで、その違いは、使用する機器です。ハイドラフェイシャルは米国Edge Systems社の登録商標で、日本の厚生労働省にあたる米国のFDAに認可されている機器を使用しますが、ハイドラジェントルは韓国製の機械です。

ケミカルピーリングは、皮膚に薬剤を塗布することにより古い角質を除去し、刺激を与えることで皮膚の新陳代謝を正常化または促進させる治療法です。一方で、ハイドラフェイシャルは、先端についているチップから美容成分と水を出すことによって古い角質を軟化させ、吸引、排出します。美容成分を補給しながら洗浄するため、乾燥や肌荒れが少ない低刺激の治療法といえます。

ハイドラフェイシャルまとめ

ハイドラフェイシャルは、ケミカルピーリングと比較してダウンタイムも少なく、1回の治療時間が短いため、忙しく時間があまり取れない方に最適な美肌治療です。デメリットがほとんどない治療なので、費用感と相談しながら、まずはクリニックでカウンセリングを受けてみることをおすすめします。

銀座エルディアクリニックのハイドラフェイシャルはこちら

東京の銀座エルディアクリニック|公式LINEアカウント

お得な情報をLINEでお届け

LINE
公式アカウント