• 銀座駅C8出口から徒歩1分|歯と肌の健康をお考えなら、歯科併設の美容クリニック銀座エルディアへ

CO2レーザー

CO2レーザー

CO2レーザー 150 150 銀座エルディアクリニック

CO2レーザー

CO2レーザーは盛り上がったシミ、ホクロやイボなどの除去の為に使われる10600nmの赤外線の光を発出するレーザー機器です。炭酸ガスレーザーとも呼ばれます。CO2レーザーは水分に吸収されやすいという特徴があります。一瞬にしてレーザー光を熱エネルギーに変えて蒸散作用を起こすことで、不要な皮膚の突起部分を除去することができます。治療の際は痛みを伴いますので、局所麻酔を用います。

1. CO2レーザーのメリット

深部組織などにはあまりダメージを与えず、除去対象部分のみにレーザー照射を行うことが可能です。メスで手術を行った場合と比べると傷が残り辛いという特徴があります。糸や針を使った縫合もしないので、縫い傷が残ることはございませんし、抜糸の必要もございません。

1. CO2レーザーの
メリット

東京の銀座エルディアクリニック|Co2レーザーのメリット

深部組織などにはあまりダメージを与えず、除去対象部分のみにレーザー照射を行うことが可能です。メスで手術を行った場合と比べると傷が残り辛いという特徴があります。糸や針を使った縫合もしないので、縫い傷が残ることはございませんし、抜糸の必要もございません。

2. ニキビ治療への応用

CO2レーザーはニキビ治療にも用いることができ、ニキビの表面に針穴よりも小さい穴を開け不要な皮脂を取り出すことでニキビを目立たなくします。その際に熱によって殺菌作用を行いますので、再発の可能性を下げることもできます。周辺の血管も熱エネルギーにより一瞬で凝固するために出血は殆どありません。

2. ニキビ治療への
応用

東京の銀座エルディアクリニック|Co2レーザーのニキビ治療の応用

CO2レーザーはニキビ治療にも用いることができ、ニキビの表面に針穴よりも小さい穴を開け不要な皮脂を取り出すことでニキビを目立たなくします。その際に熱によって殺菌作用を行いますので、再発の可能性を下げることもできます。周辺の血管も熱エネルギーにより一瞬で凝固するために出血は殆どありません。

3. CO2レーザーのデメリット

3. CO2レーザーの
デメリット

有用性の高いCO2レーザーですがデメリットも存在し、部位、大きさ、抗体検査の必要性などによって、通常の手術メスなどその他の方法をお勧めさせていただく場合もございます。

  • 患部が大きい場合は傷が大きく残る可能性がある。
  • 軽度の陥没が残る可能性がある。
  • 手術を行う場合と比較して、再発リスクが高くなる。
  • 皮膚再生までに時間がかかる場合がある。肥厚性瘢痕の可能性
東京の銀座エルディアクリニック|Co2レーザーのデメリット

4. 施術後の注意

翌日から洗顔をしていただくことが可能です。ただ、お肌にレーザーを照射しますので、針で刺された程度の軽い痛みがございます。お傷が大きい方には痛み止めを処方いたします。傷跡の痛みが引くまで1~2週間塗り薬を塗布してください。また、UV対策も十分に行ってください。患部保護のために2週間は保護テープ(肌色)を貼って生活をしてください。処方された塗り薬をしっかりと塗りテープを貼ったままでお過ごしください。1、2週間の間にかさぶたができますが、無理やり剥がしたりはしないでください。

5. 保険適用ですか?

CO2レーザーは、手術用のメスと同じように、道具として分類されるものです。用い方、診療目的によって、健康保険が適用できる場合と、自費診療になる場合があります。
対象の個所に機能的な障害が認められる場合は保険適用となります。日常生活を送るうえでの障害がある場合や、痛み、痒み、出血が認められる場合は多くの場合保険適用となります。一方、美容が主な目的となる場合は自費診療となります。診療を行って初めて保険適用の可否が判断できますので、当院へお越しの際は、健康保険証をお持ちください。

6. 注意点

東京の銀座エルディアクリニック|Co2レーザーの注意点

以下の方は治療ができない可能性があります。事前に医師にご相談ください。

  • 日焼けをされている方
  • 妊娠中授乳中の方
  • 患部付近に皮膚炎がある方
  • ケロイド体質の方
  • 光線過敏症の方心臓疾患、脳疾患、悪性腫瘍のお持ちの方